徒然なるままの起稿集

父の遺稿集や、私が徒然なるままに書いたものなどをランダムに紹介させて頂いているページです

Essay|エッセイ

父・河崎利明 遺稿集より

「はとからすやまとりのこみち」

 

糸蒟蒻の話

はとからすやまとりのこみち

東京の坂の名

赤んべえ

一番古い記憶

祖父と祖母

外神田五軒町

山中さん

K・Tの話

京の宿(1)

挨拶・T君結婚式

名刺 OHANASHI

おいちい

螺旋階段

もぐら

いぢめ

食 堂

足の裏の劇

ポケット

冗談居

ある論争

アラブの女性とおしゃれ

モロッコの一大学生

何だか変な実話

乞食の話…柏木老人から聞いたもの

江戸尻取歌

自己暗示…セルフサジェスション

この一連の文は、本にしようなどと思って書かれたものではなく、父が自分自身の為に書いた、ほんのなぐり書きのようなものです。ただそれだけに、父の素直な気持ちがあらわれているのではと思い、以前に書き綴っていたものと合わせ、一冊の本にまとめてみました。

「そういえば、こんな男がいたなあ」などと、思い出していただければ、彼岸で父も笑っていることと思います。

—長女・早春

※ご覧になりたいタイトルをクリックしてください

河崎利明エッセイ、こちらに掲載している以外にも多数あります。

ご希望の方には、お送りしますので、詳しくは「コンタクトフォーム」からお問合せください。

Appleの「iTune Store」でも、無料のFree Bookとして公開しています。

「旅のエッセイ」 河崎 早春

河崎早春の旅のエッセイについてのヘッドライン

※タイトルをクリックしてください

 

 

ブログページや、facebookページなどでも、思いつくままに書いていますので、ご興味のある方は是非そちらの方も散策得してみてください。

河崎早春のフェイスブック

蔵書を紹介しているフェイスブック

河崎早春のブログ