過去の公演開催情報[Archives

Event|公演情報

2013年5月2日

樋口一葉  お誕生日公演

「耳よりな…朗読会」番外編!として一葉の生誕の地で、誕生日の5月2日に内幸町ホールがお送りする毎年恒例のイベント「樋口一葉お誕生日公演」を、今回は私たちの語りで行いました。

9年前に芝居の舞台で競演し、観客を魅了した、新内語りの新内剛士さんが、

サプライズゲストで参加して盛り上げてくださいました。

 

日時 2013年5月2日(木) 14時 開演

場所 千代田区立 内幸町ホール

 

<プログラム>

「十三夜」   語り 松尾智昭

「わかれ道」  語り 河崎早春

「たけくらべ」 雑談付朗読?! 松尾、河崎

 

女性が語ることが多い、「十三夜」は男性の松尾さんの語りで。

「わかれ道」は文には手を加えずに、動きを入れて、一人芝居風に語ってみました。

「たけくらべ」は小学生の時に父に読み聞かせられたのが出逢いです。

子供の頃、暗記させられて、その美しい文章に魅せられました。

これは「子供の話」ではありません。子供から大人になる過渡期の少年少女をとおして吉原に生きる人間たちの業のようなものが色濃く浮き上がってきます。

その生き生きした人間模様の素晴しさ。

これまで、多くの人の朗読や語りを聞きましたが、カットしてしまうと、筋を追うだけで、一葉の伝えたかった一番大切な部分がなくなってしまう…

でも、長いからそのまま読むわけには行かない…。散々迷いました。

そこで「雑談付朗読」という形をとることにしました。

登場人物にまつわるはなしから、明治の吉原界隈の話はたまた、マリーアントワネットの話までどんどん飛躍しながら私たちの考えている「たけくらべ」の世界をイメージしていただきつつ新内剛士さんの新内節や三味線とともに 朗読しました。

来年もお誕生日公演を 私たちの企画でやることになりました。

今度は、何を、どう料理するか…どうぞお楽しみに。

フライヤー表面[クリックで拡大]

フライヤー裏面[クリックで拡大]

公演の様子

2013年1月12日

「耳よりな…朗読会 3」

日時:2013年1月12日(土)14時

場所:千代田区立 内幸町ホール

出演:松尾智昭、河崎早春

 

<プログラム>

新美南吉「花のき村と盗人たち」より

語り 松尾智昭

 

安房直子「谷間の宿」

語り 河崎早春

 

坂口安吾「桜の森の満開の下」

ふたりで 掛合い朗読

フライヤー 表面[クリックで拡大]

公演の様子

これまでの公演[アーカイブス]

※各項目をクリックするとウインドウが開きます。

フライヤー 表面

フライヤー 裏

フライヤー 表面